ラブホテルってどんなところなの?

ラブホテルは時代の変化と共にずいぶん様変わりしてきたようですね。ここでは知っているようで知らないことが多いラブホテルの基本的な豆知識についてお話していくことにしましょう。

ラブホテルってどんなホテルなの?

普通のホテルと違って、男性と女性が利用するホテルです。そのラブホテルにもよりますが、2人で1部屋しか貸さないところが多く、男女が2人で一緒に泊まるホテルとして利用されています。女性同士2人、男性同士2人でも利用できるラブホテルはたくさんあるみたいですよ。それから普通のホテルとはちょっと違ったサービスもあり、短時間の休憩利用も可能です。一般的に3時間の休憩時間を設けているところがほとんどですね。宿泊利用OK、休憩利用OKというのがラブホテルの特徴ではないでしょうか。

ラブホテルの料金システムを調査しました

ビジネスホテルなどの一般的なホテルとは少々仕組みが違うようです。一般のホテルを利用するのは宿泊を目的としていることが多いので、1泊いくら、2泊いくらという料金設定になっています。ラブホテルの場合は宿泊だけでなく、休憩の利用もできるため1泊いくらという設定のほかにも、短時間利用した際の料金も設定されています。ですから、ラブホテルの入り口前には宿泊いくら、休憩いくらと料金が表示されているのが一般的なのです。

また、通常のホテルは利用人数ごとに料金が発生しますね。お1人様いくら、お2人様でいくら、場合によっては年齢が何歳以下のお子様は大人の半額料金で利用できる、ご両親と一緒のベッドなら宿泊費は無料などと設定しているところもあります。ラブホテルの場合は1部屋いくらと設定しているので、2人で利用しても3人で利用しても、料金が加算されるということはありません。ただし、多くのラブホテルは1部屋2人までの利用を基本としているようです。中にはベッドがいくつかある大部屋が用意されているラブホテルもあるようですが、この場合は2人以上での利用を許可しています。

どんな種類のホテルがあるのか

今では色んな種類のラブホテルがありますが、一般的にモーテルタイプ、フロントタイプ、コテージタイプに分けられています。モーテルタイプとは、ラブホテルという言葉が出来る前に使われていた言葉です。体の関係を持つために利用するホテルなので、人里離れたところにひっそりと建っていることが多かったんですね。今でこそ色んな部屋が充実していますが、昔は質素な作りのホテルだったそうです。

フロントタイプとは、一見するとビジネスホテルのようなシンプルな外観なのでラブホテルと分かりにくいという特徴があります。通常のホテルのようにフロントに立ち寄って利用するためフロントタイプと言われています。モーテルタイプに比べると、ラブホテルということが分かりにくいため、普通のホテルを利用するように駐車場にも自由に車を停めることができます。コテージタイプは、離れ宿になっているラブホテルです。恋人同士や夫婦でのんびり過ごしたい方々に大人気で、癒しを求めるために訪ねる方も多いそうですよ。

ラブホテルって他の呼び方もあるの?

先ほども話しましたが、かつてはモーテルと呼ばれていた時代がありました。そのあとラブホテルという呼び名が主流になってきましたが、ラブホテルという名前の響きが少々あからさまという印象があるようで、最近ではお洒落感を重視したファッションホテルやブティックホテルなどが人気になってきました。外観の見た目にもラブホテルということが分かりにくくなっているのが特徴です。

ラブホテル=エッチなホテルという印象がずいぶん薄くなったことで、若いカップルをはじめとして熟年カップルにも利用しやすくなりました。いくつになっても2人のふれあいを大事にするために、久しぶりにラブホテルへ出かけてみませんか?

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.