どのくらいの夫婦がラブホテルを利用しているの?

あなたは、夫婦は自宅のベッドルームでセックスするものだと決め付けていませんか? 独身時代には、さんざんラブホテルや旅行先のホテルでの性行為を楽しんできたのに、結婚したあとは一度も入ったことがないというのは実に寂しいことです。実はかなり多くの夫婦がラブホテルを利用しています。ある調査によると、4組に1組が使ったことがあるという調査もあります。長年連れ添ったカップルでも、ときには、場所を変え、気分を変えて性行為をすることで、関係を深めることができるはずです。ぜひ、たまにはラブホに入って思いっきり楽しんでみましょう。

4組に1組は「行ってみたい」と考えています

夫婦でラブホを利用したことのあるカップルは4組に1組いますが、それとほぼ同じ割合で、「入ったことがないが使ってみたい」というカップルがいます。両者をあわせると、実に半数のカップルがラブホ利用に前向きだということになります。そして、残りの半数は、行ったことも行く気もないということになります。あなたはどちらのグループに入りたいですか?

行ったことも行く気もないというカップルの中には、セックスも積極的にしている人たちもいますが、多くはあまり「お盛ん」ではない人たちです。セックスレスの夫婦も多いでしょう。そういう仲間に入ってこれからも寂しい性生活をつづけていくのか、それとも、若さを取り戻し、ふたりだけの時間をたっぷりと濃厚にすごしたいのか…。どちらが精神的に豊かに過ごしていると言えるでしょう? 夫婦でラブホテルを楽しめるカップルではないでしょうか?

気分転換にラブホを利用する夫婦が半分です

夫婦で利用したことのある人たちのおよそ半数は、「マンネリの解消や気分転換のため」に使っています。日常とは違った空間で性生活を楽しむことができるのでしょう。「設備などを楽しみたいから」というカップルも4組に1組います。いいラブホなら、自宅とはまったく別世界の設備があります。そこそこのクラスのシティホテルと比べても設備はしっかりと充実。お風呂もゆったりとしていて、ジャグジーもあったり、バスマットがあってオイルマッサージも楽しめます。

マッサージ機があったり、コスプレの衣装を借りられたり、カラオケやゲームを楽しむこともできますし、映画を観ることもできます。いろんな楽しみ方のできるラブホは、一種のレジャー施設なのです。

使っているカップルのおよそ1割は、「周りを気にしなくていいから」という理由でラブホを利用しています。同居している家族に「声」が聞こえないように、普段は抑え気味の性行為をしている人たちが、思いっきり楽しんでみたいということでしょう。家の立地上、隣の家などに声が聞こえてしまうという家庭もあるようです。誰にも遠慮しないで、思いっきりセックスを楽しむためには、やはりラブホが最適でしょう。

カップルの半数がラブホ利用に前向きです。夫婦生活を充実させるためには、たまには利用して、思い切り楽しむことも大切ではないでしょうか。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.