夫のセックスに満足できない妻がラブホで変わる

夫婦におけるセックスレスは大きな問題です。これは日本特有のものではなく、世界各国で起きている大きな課題とも言えます。その原因にはさまざまなことがありますが、一つは「夫との相性が良くない」と妻が感じているケースです。結婚以来、一度もイッタことがないという妻も中にはいます。何回かに一度しかオーガズムを得られないと不満を漏らす妻も少なくありません。

夫のことは愛してはいるけれども、性生活の相性が悪いために、浮気をしたり離婚を考えたりする妻もいるのです。「夫に抱かれることが苦痛」とさえ感じている人もいるようです。そんな妻たちの中には、ラブホを利用したことで、すっかり変わってしまったという人もいます。

ラブホが夫婦のセックスを変えるわけとは?

夫婦の性生活がうまくいっていないことに気づかない夫もいますが、気づいている夫も少なくありません。気配り上手な妻の場合、たとえ気持ちが良くなくても感じているフリをしたり、イッタフリをしていますので、鈍感な夫は気づきませんが、敏感な人なら妻の演技に気がついているでしょう。そんな性生活を何とか改善しようと、夫の方は、大人のおもちゃを購入してきたり、色んな体位を試してみたりすることもあるようです。しかし、なかなかそれだけでは性行為の質を変えることは難しいようです。

そんなカップルも、ラブホテルに夫婦で入ったことがきっかけで変わるケースも多いようです。普段とは違うロケーションでセックスをするということでの新鮮さ、ラブホという「ドキドキ」感が刺激になることがひとつの理由です。若いころに恥じらいながら入った記憶を思い出したりすることで、気持ち的にも若返るのかも知れません。夫と初めて入ったときの思い出や、初体験などが思い出され、刺激が増すのでしょう。普段はほとんど声をあげることのない妻が、大声をあげて感じてしまうということが少なくないようです。

一度使ったらやめられなくなる夫婦のラブホ利用

夫婦でラブホテルを利用したカップルの大半が、一度きりではなく繰り返し訪れるようになるそうです。結婚記念日などの特別な日には、毎年必ずラブホで過ごすという人たちも大勢います。中には、毎週のように夫婦で訪れるようになったというカップルもいます。お気に入りのホテルを見つけると、そこが「定宿」になり、何度も同じところを利用するようになります。何十もある部屋すべてを制覇することを目標に足繁く通うカップルもあるようです。

ホテルの中には、メンバーズカードを作ると、何回かに1回は特別サービスがうけられるというところもあり、そうしたことを楽しみに通うケースもあります。

ラブホテルでするセックスは、自宅でするのとは比較にならないという人が大勢います。開放的な気分になるせいか、妻の感度がアップして普段とは全く違ったものになるという人が多いのです。ぜひ、夫婦で訪れて試してみてください。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.