夫婦でカラオケ、エッチするときのラブホテルの防音の効果は?

ラブホテルへ行くときに気になるのが防音効果です。同居していたり、思春期の子供がいてなかなか思うようにセックスできないと悩む夫婦も少なくありません。そこでラブホテルに行くのですが…現実はどの程度の防音効果があるのでしょうか。チェックしてみました。

ラブホテルの防音効果の現実

ラブホテルは性行為を目的とした施設なので防音対策が施されています。また基本的にカラオケがついているところがほとんどなので、近隣や別室の迷惑にならぬようしっかり造られていなければなりません。ところがこのように施工されていても隣の部屋のカラオケの音やあえぎ声が聞こえてしまうことがあります。

基本的にラブホテルには防音設備がついていますが、実際の効果に差があることがほとんどです。その理由は施工費用の値段の高さです。完璧な設備を整えるとしたら採算が合わないと言われており、100%の音をもらさないように造ることは難しいと言えるでしょう。経営者もそこまで費用をかけられないのが現実です。その結果、別室の声やカラオケの音が漏れてしまうことになるのです。

少しでも防音するためにやっているラブホテルの工夫

ラブホテルによってはカラオケの音やあえぎ声が聞こえないところもあります。それは部屋の配置を変えて聞こえづらいように工夫をしているからなのです。壁をはさんで隣り合うようにベットがあれば隣の声が丸聞こえです。そう思うと安心してあえぎ声を出せませんよね。

そこでそれぞれの部屋のベッドの配置を同じにしないようにします。隣の部屋のバスルームやトイレなどの壁際にベッドを置いたり…という工夫をすれば、十分な防音対策になるでしょう。最近のラブホテルは全室同じ配置でないところが多いのはそのような理由があるからなのでしょう。

夫婦でセックスするときは思い切り声を出してもOK

さすがにカラオケの音をすべて防ぎきれなくても、あえぎ声くらいは防げるはずです。ですので夫婦でセックスするときは思い切り声を出してもOKでしょう。万が一漏れてしまっても自分が恥ずかしくなければそのための施設なので気にすることはありません。

得にマニアックなプレイをしていればそうなってもおかしくないのでおそらくラブホテルのスタッフに注意されることはないでしょう。

ただカラオケの音量は暗黙の限度を守って楽しむべきです。専用施設のつもりで利用しては他のお客様の迷惑になりかねません。またラブホテルのスタッフに注意されかねないのでマナーを守るのが大切ですね。

このようなことからなるべくなら全室ベットの配置が違うラブホテルを選ぶ方が、音を気にせずに過ごすことができます。ぜひ参考になさってくださいね。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.