刺激的な部屋もありますよ!例えばSMとか

SMは、「すごく興味ある!」という人と、「まったくなし」という人とがはっきりと別れる世界かも知れません。「ぜんぜん興味がもてない」という人でも、もしかすると楽しめるかも知れない「プチSM」の部屋もあります。一度覗いてみてはいかがですか?

禁断の本格的SM部屋

都内に唯一の本格的なSMホテルは「アルファ・イン」。麻布十番にあります。SMアダルトビデオの撮影にも使われるすごい部屋がたくさんあります。料金はやや高めで、2時間の休憩料金が、9000円~17000円程度。宿泊は、16000円~34000円程度です。

各部屋に、ムチ、首輪、口カセ、アイマスク、洗濯バサミなどが常備され、X十字架、SMチェア、サスペンションなどの器具が設置されています。ローソクプレイのできるマットなどもあります。部屋は、洞窟のような部屋、牢獄のような部屋などそれぞれ、かなりマニアックな造り。

店内販売物も、ムチや首輪、ロープ、ボンデージテープ、などSMグッズが豊富です。レンタル衣装も、スチュワーデス、セーラー服、チャイナドレス、ミニスカポリス、バドガールなど定番がそろっています。その世界の愛好家には必要なすべての設備が整っているホテルです。初めての人にはちょっと怖いですが、「社会見学」のつもりで訪ねてみるのもひとつの楽しみ方かも知れません。

プチSM

「軽~いSM」「SMっぽいこと」をちょっと試してみたいだけ、というカップルが遊べるホテルもあります。新宿歌舞伎町の「遊楽膳」、足立区梅島の「タブーホテル555」、大田区西蒲田の「ロッシェル」、渋谷区道玄坂の「フィフティーンラブ」などには、SMチックな部屋があります。

軽い拘束プレイなど、それっぽいことを試して刺激をもらいたいというカップルにはお勧めです。普通のラブホテルにすこしSMらしき部屋があるというだけですので、構えていかなくても大丈夫です。料金は普通のホテルと同程度で、決して高くはありません。気軽に使えるホテルですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

禁断の世界と言われるSMですが、ひとつの体験としてチャレンジするのも楽しいかも知れません。試しに覗いてみませんか?

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.