妻とのセックスレスをラブホテルで解消する方法

セックスレス生活が続きやがて性生活がなくなった…これに不満を抱える夫も少なくありません。そのようなとき妻をラブホテルに誘い出してみませんか。自宅では嫌がったとしても気分が変われば誘いに乗ってくるかもしれませんよ。

妻のセックスレスの原因を追及しよう

子供を出産するとホルモンの関係から性欲が激減する女性が大勢います。子育てに力を使い果たし気力、体力ともに夫婦生活への余力がなくなってしまうのです。できれば自由時間はのんびりゆったり使いたいと思っているのに、頻繁に夫からの誘いが…。

気づかってほしいのに…と思いつつ、誘いに応えなければならないというキモチが最終的に相手を満足させるためだけの義務的な行為になってしまいます。これが積み重なって苦痛になり、やがてセックスレスになってしまうのです。

また女性は性行為をやるときの雰囲気をとても大切にしています。スウェット姿で日常の一部としてやるセックスは生活感たっぷり…その中ではやる気も起こりません。行為そのものはどうでもいいと思っているので、このように思うのもムリはないでしょう。

まずはセックスレスを解消するために独身の頃を思い出して雰囲気を作りましょう。そのようなときにラブホテルが役立ちます。

ランチとラブホテルデートで妻を誘い出そう

小さなお子さんがいるなら休日の午後半日ほど両親に預けて、ランチしてラブホテルのようなデートプランを計画してみてはいかがでしょうか。エッチ目的だけでは誘いにくいけどランチがセットなら男性も誘いやすいでしょう。これなら独身の頃と変わらぬ雰囲気に戻せます。

ちょっとしたおしゃれをして外出すれば妻の気分転換にもなりますし、子供を預ければ精神的にゆったり休ませられ普段よりも会話がはずむでしょう。このような状態で夫からホテルへのお誘いがあればきっと応じてくれるはずです。

このとき妻が喜んでいるのは夫が自分のために計画してくれた「気づかい」です。「結婚すれば性欲に身を任せて自由にセックスできる」と男性が思っていていてはパートナーのこころを遠ざけてしまってもしかたありません。

子育ては男性が思う以上に大変なものなのです。ときには心身ともに疲れているパートナーを気づかうことも大切なのですよ。ムリに誘わずに自分で処理する方法があることも忘れないようにしましょう。

夫の思いやりにかける自己中心的な言動は妻にとって「大きな子供」にしか見えません。それがやがてセックスレスにつながります。夫婦にとって気づかいはとても大切なのですよ。日常的に性欲を発散することを考えずに、妻が疲れているときはそっとしてあげましょう。そしてたまにラブホテルデートに誘えば夫婦生活を絶やさずに続けられます。

結婚生活において独身の頃のキモチをずっと持っていることはできません。でもたまには妻のために努力してみるのも大切なのかもしれませんね。このようなキモチがセックスレスを解消させられるでしょう。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.