ミニ・ストリップショーで盛り上がる!回転ベッドのあるラブホのお話

ラブホテルには楽しい設備がいっぱいです。SMプレイ用の道具や、電マなどのオモチャが用意されているホテルもあれば、最近はあまり見なくなりましたが、回転ベッドが設置されているホテルもあります。今回は、私が以前回転ベッドのあるラブホテルへ行ったときのことをお話しいたしましょう。

動くベッドに驚き

私は当時、まだ学生でした。付き合いはじめて数ヶ月になる彼女と、久しぶりにラブホテルにでも行こうかという話になり、近くに最近できたばかりのホテルへと遊びに行ったのです。

ホテルのエントランスを通ると、部屋を選ぶ電子ボードがありました。その日は混んでいるみたいで、一部屋しか空いていません。少々お値段は高かったのですが、仕方ないのでそこに決定。そして私たちはエレベーターに乗り込み、4階のその部屋へと行ったのです。

部屋に入ると、まず短い廊下がありまして、無人の料金支払い機と、まっすぐ行ったところにドアがあります。そのドアの先は、よくあるきれいなラブホテルのリビングルームといった感じだったのですが、ベッドルームがすごかったのです。部屋の奥に円柱型の広い空間が設けられていて、その下の部分に丸いベッドがあったわけですね。電子ボードを見ていたときに、これはなんだろうと彼女と話したのですが、まさかベッドルームだったとは。しかもスイッチをONすれば、ベッドがゆっくりと回転するではありませんか。私たちはしばらく、くるくると回るベッドに乗ってはしゃぎました。

ちょっとしたストリップショーを開催

せっかくラブホテルに来たのですから、早くすることをしないと時間がもったいない。私たちは回転するベッドをしばし楽しんだあと、キスをしたり軽く体を触り合ったりしていちゃつきました。休憩で入りましたが、そのころはまだ若かったですし、頑張れば3回はいけます。さっそく始めようと思ったところで、私はひとついいことを思い付き、それを彼女に伝えました。何かというと、ミニトリップショーの開催です。

ベッドの脇には、人が座れるくらいの空間がありました。私はそこに座って、彼女に、回転するベッドの上で、色気たっぷりに服を脱いでもらったのです。私はストリップショーを観たことがありませんでしたが、そうしてみるとなんだか、彼女がストリップ界の大女優であるかのように、自分には手の届かない存在であるかのように感じられて、そんな子をこれから好きにできるんだと思えば、猛烈に興奮してきます。ピンクのセクシーな照明も相まって、彼女は普段以上に美しく見えたのでした。

いい思い出に

その後は、二人して貪るようにセックスをしました。回転ベッドだからセックスが盛り上がる、というのは特にないですね。でもその前にちょっとした遊びでストリップをやってもらったというのが、私の気持ちを高めてくれました。また、彼女も、見られること、見せることに興奮を覚えたようでした。私たちは二人とも、いつも以上に強い興奮を覚えながら、汗だくになって愛し合ったのです。

ラブホテルの設備は、それがセックスの仕方に直接の影響を及ぼすものではなくとも、訪れた男女が、行為までの過程や雰囲気を楽しめるという意味で、思い出作りに寄与するものです。みなさんもたまには、珍しい設備のあるラブホテルに足を運んでみてはいかがでしょうか。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.