ラブホテルの正しい活用法を知りたい

ラブホテルには、色んな利用方法がありますね。宿泊利用も休憩利用も可能なので、まだ一度も利用したことがないという方も、暫く利用していないという方も、今のラブホテルを満喫してみませんか?

短時間利用が可能な休憩利用

宿泊も休憩も可能なラブホテル。利用頻度が多いのは、やはり休憩のようですね。一般的なラブホテルの休憩利用料金は、3時間で3000円~4000円ぐらいです。平日よりも土日利用のほうが若干値段が高く設定されているところもあるようです。恋人同士が愛を深め合うために利用することがほとんどですが、女性同士や男性同士で興味本位に利用する方も多いみたいですよ。

ゆっくり寛げる宿泊利用

休憩利用に比べると宿泊利用者は少ないと言われていても、夜になると満室になるラブホテルが多いことを見ると、今の時代でもラブホテルの宿泊利用者は少ないとは言い切れないかもしれませんね。宿泊利用する場合は、料金がおよそ6000円~7000円ぐらいが一般的のようです。金曜土曜の利用は少し高目に設定されています。休憩だと時間を気にして利用することになりますが、宿泊なら翌日までゆっくり寛げるので、カップルにも人気があるのは頷けます。ちなみにチェックイン可能な時間は、通常のホテルよりも遅く設定しているようです。これは昼間に休憩利用する方が多いラブホテルの特徴と言えるようです。

利用時間は延長可能なの?

これもラブホテルの特徴ですが、チェックアウトの時間が間近に迫っても離れがたい、もう少し一緒に過ごしたいという場合は延長することも可能です。もちろん、延長する場合は料金が加算されます。多くのラブホテルでは30分毎に設定しているようです。ちなみに料金は30分延長で1000円ぐらいでしょうか。宿泊と違って休憩は時間が短く感じるカップルも多いみたいですね。

ラブホテルのフリータイムってなんのこと?

分かりやすく説明すると、ラブホテルのフリータイムはカラオケボックスなどのフリータイムと同じです。先ほど話した休憩利用のように、3時間利用でいくらというのではなく、何時から何時までならフリーで料金が決められているというものです。ですから、フリータイムの最初から最後まで過ごせばとてもお得に利用できるということですね。ほとんどが朝から夕方までフリータイムに設定しているようなので、思っている以上にラブホテルを満喫することができます。今のラブホテルはテレビがあるのはもちろんのこと、DVDを貸し出ししているところもあれば、テレビゲームが用意されている部屋もあるので、まるで自分の部屋のように寛げると大好評です。

ラブホテルはエッチをするところ、もちろん間違ってはいませんが、ラブホテルの設備が非常に充実してきていて、エッチだけでなく二人の時間を誰にも邪魔されずに堪能するために利用している、というカップルが少なくありません。ラブホテルでの過ごし方はカップルの数だけあるのではないでしょうか。色んなタイプのホテルがありますから、この機会にお気に入りのラブホテルを見つけるために探検してみませんか?

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.