夫婦でラブホテルに行くために準備すべきもの

夫婦でラブホテルに行くときの持ち物は基本的に自分たちが必要なモノがあればOKです。すべて用意されているからいいや…そのような方もいるかもしれません。ところが中には自分で準備しておいたほうがいいものもあるのですよ。

コンドームは必需品

ラブホテルにあるコンドームはいたずらされている可能性があります。前に滞在した人が針で穴をあけてしまうことがあるので、用意されているものは使わない方が無難でしょう。避妊具として役立たないので、自分で買ったものを使う方が安心です。

またサイズや形状などにこだわる男性もいます。ラブホテルのコンドームは窮屈だという方もいますし、使っていて感度が落ちる、ローションが足りないと言う人もいます。もちろん施設ごとに使っているメーカーは違いますが心配な方はぜひ自分で用意しましょう。

また前の滞在者の手でさわった未開封コンドームは清潔感に欠けます。万が一性病にかかっていたら、たとえパッケージに入っていたとしても感染するおそれがあり危険です。自分で持って行った方が安全で確実でしょう。

取り返しのつかないことにならないためにも慎重すぎるくらい備え付けのコンドームには注意すべきです。清潔感、安全度を考えたら自分で準備すべきでしょう。

下着もあったほうが安心

夫婦でたまのラブホテルへ行けば興奮してうっかり下着を汚してしまうこともあります。退室するときにキモチ悪くないためにもひとつ予備を持って行くほうが安心です。女性はセックスのあとに汚れるから取り替えたいという人も大勢います。ついでに自分のものも持って行くようにお願いしましょう。

万が一汚してしまってもラブホテルでは販売していません。プレイ用のマニアックな下着はあっても一般的なものはないことがほとんどです。しっかり用意していたほうがキモチよく帰れますよ。

EDの薬

男性として自信がない方はバイアグラを用意しましょう。せっかくのラブホテルですので奥様も自分も満足して帰りたいものです。

アダルトなアイテムなのでラブホテルでも売られていそうなものですが、バイアグラは医薬品なのでクリニックでしか扱っていません。大人のおもちゃやコンドームとはまったく別物なので、前もって受診して処方してもらいましょう。

その他にもアダルトアイテムを使うなら用意しておきます。コスプレの衣装はラブホテルでは貸出してくれるところもあるのでチェックしましょう。またおもちゃは販売しているところもありますが持参も可能です。万が一貸し出していても清潔感に欠けるので使わないようにしましょう。

奥様が化粧品にこだわるようなら自分のものを、飲み物も用意されていますが種類が限られていたり、値段が高かったりすることがあるので自分好みのものを用意しておくのも賢い方法だと言えますね。しっかり用意してからチェックインしましょう。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.