家ではできないことができるのがラブホテル

ラブホテルの良い点は、どんなに大きな声をだしても誰にも聞かれないという点がありますが、それだけではありません。思い切り性生活を楽しむだけでなく、家ではできないような性行為を楽しめるというメリットもあるのです。お風呂も大きいですし、ベッドもゆったりとしています。ローションプレイのできるマットがある部屋もあれば、刺激を高める設備が設置してある部屋もあります。そうした各種設備を利用して、普段以上に楽しみましょう。ラブホテルを活用して夫婦の関係を高めていくことができるはずです。

大きなお風呂にゆったりとつかりたい!

ホテルにもよりますが、ある程度の価格の部屋であれば、浴槽は家庭用に比べてかなり大きなものが設置されています。ジャグジーがついていたり、露天風呂があったりすることもあります。ローションプレイ用のマットや、ローションが設置されているお風呂もあります。せっかくラブホテルに入ったのであれば、そうした設備を利用しないのはもったいないです。

浴槽も浴室全体も広々としたお風呂であれば、ふたりでゆったりとつかることができます。家庭用のお風呂では狭くて中で性行為をすることはできない人も、洗い場や浴槽の中ですることもできます。ローションマットがあればその上でお互いの体を洗ったり、ローションを使ってマッサージをして性的興奮を高めることもできるでしょう。露天風呂がある部屋であれば、太陽の日を浴びながら…ということも可能です。ふだんできないような大胆な行為ができるため新鮮な楽しみ方ができるはずです。夫婦の性生活を充実させることができますので、大胆に活用しましょう。

色んな設備やコスチュームも楽しめます

ホテルによってはコスチュームが用意されています。料金がかかるケースもありますし、無料で貸し出しているところもあります。大人のおもちゃなどを貸し出したり販売しているところもあります。マッサージチェアやサウナルームが設置されていれば、ぜひ使ってみてください。

SMプレイ用の道具が用意されているところや、SM用の器具が設置されている部屋もあります。アブノーマルなプレイと敬遠しないで、遊びのつもりで使ってみるのもよいかも知れません。ラブホは夫婦が誰にも気兼ねしないで性行為を楽しめる場所です。遠慮したり恥ずかしがったりせずに、何でも楽しむ気持ちで活用するのが原則です。お互いが知らなかった性癖を発見するのも、ひとつの面白みです。もちろん、やりすぎは相手の感情を傷つけることにつながりますので、気づかいは必要ですが、「日常から離れる」という気持ちは大切です。

ある程度ハイクラスのラブホテルには家庭にない設備が整っています。家とは違った性を楽しむためには、遠慮したり恥ずかしがったりしないで、いろいろと遊んでみることも大切です。夫婦が心を開いてセックスを「遊ぶ」気持ちを持っていれば、絆は深まるはずです。食事も含めて、ホテルでの1日の生活をエンジョイしましょう。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.