夫婦のための今どきラブホテル

実は悪戯好き?AVを観ながらプレイしたら彼女の性癖が発覚した話

ラブホテルに行ったことのある方ならご存知かと思いますが、ああいったホテルではアダルトチャンネルを無料で見ることができます。それを活用して、たまには、エッチな動画を観ながらプレイするというのを試してみてはいかがでしょうか。今回は、私が以前女性とラブホテルに行った際に、とあるAVを観ながらセックスを楽しんだときのことをお話しいたします。

テレビを点けると……

私は当時付き合っていた彼女と、週末にラブホテルを訪れました。その部屋は、これといって特徴のない、普通の、内装のきれいな部屋です。ダブルベッドがあり、その横の広い空間に、大きなテレビとソファ、その間にテーブルが据えられています。私たちはラブホテルに到着するや、備え付けの冷蔵庫からお酒を取り(もちろん有料です)、封をあけ、飲み始めました。そして何気なくテレビを点けたのですが、チャンネルがちょうどアダルトに合わせられていたんですね。

そのエッチな動画の内容は、OLさんが、オフィス内で、デスクの下から上司のペニスを舐めちゃうというオムニバス作品でした。私たちは「うわー、エッチだねー」とかなんとか言いあいながら、すこし体を触り合ったりしていちゃつきながら、その動画を観たのです。

思わぬ性癖が発覚

彼女はお酒に弱い人でした。チューハイ一本でも目がとろんとして、大胆になるんですね。それで、缶を一本あけた彼女は、私にしなだれかかってくると、「私、こういうのけっこう好きなんだー」と言ってきたのです。何がと訊けば、「机の下でいろいろしちゃうシチュエーション」とのこと。今まで知りませんでしたが、彼女はそういう、日常生活の中で男性に悪戯を仕掛けるようなシチュエーションに興奮を覚える人だったんですね。私はさっそく、「じゃあやってみてよ」と言いました。

そのホテルには、「デスク」と呼べるようなものはありませんでしたが、そのOLさんのエッチ動画を流しながら、私がソファに座り、彼女がその前に屈むと、けっこう雰囲気は出ます。「こういうの好き」と彼女は言いました。私がその髪を撫でて、さらに顔を股間に引き寄せるようにすると、彼女はズボンを穿いたままの私の股間に頬ずりをしてきました。ペニスは一気に硬くなります。すると彼女は、興奮した様子で、なんとズボンの上からペニスを舐めてきたのです。

喉の奥に流し込む

ズボンが唾液でぬるぬるになりましたが、そのときはかなり興奮していたので、それはどうでもいいことでした。私はもう我慢できなくなり、ズボンのチャックを開けてペニスを出します。彼女はすぐに私のそれを咥え込むと、唇をぴったりと陰茎に吸い付けるようにして、フェラチオを始めました。テレビには依然としてOLさんのエッチ動画が流れています。それを意識すると何か、自分がその撮影現場の男優になったかのような気分になって、いっそう興奮してきます。ほどなく射精感が押し寄せきて、私は彼女の頭をつかみ、ぐっと手前に引き寄せて、喉の奥に精液を流し込みました。

そのあとはもちろんセックスをしましたが、彼女はエッチな動画を観ながら行為に及ぶのが気に入ったようで、最後までそのようにしておりました。これを機に彼女はさまざまなプレイを覚え、どんどんエロさを増していくのですが、それはまた別のお話ですね。