何度も浸かって語り合おう!ラブホテルのお風呂の魅力と楽しみ方

ラブホテルの魅力は、実際に使ってみないことにはわからない部分も多々あります。たとえば照明が何段階にも調節できるようになっていたり、優雅なクラシックを聴けたりする高機能オーディオが備え付けられていたりするのです。このカテゴリーでは、私が実際にラブホテルを利用して感じたそれら魅力、およびその楽しみ方を、実体験を交えつつご紹介したいと思います。今回は、お風呂についてお話しいたしましょう。

ラブホテルのお風呂について

ラブホテルのお風呂は、非常に魅力的です。まず、一般家庭のお風呂とは比べ物にならぬほど「広い」「大きい」というのがあります。どういったホテルを利用するかにもよりますが、最近できたばかりのところに行ってみれば、そのお風呂、浴槽は高級ホテルのそれと同等ではないかと思えるほど立派なものでありましょう。

また、ラブホテルのお風呂は、照明の色を変更できるという特徴もあります。ピンクにすればいやらしい雰囲気に、青にすればプールのような趣となります。私は個人的に、ラブホテルのお風呂を何度も出たり入ったりすることによって、二人の時間をより楽しめるのではないかと考えています。次項でもうすこし詳しく見ていきましょう。

お風呂に何度も入る

ラブホテルに行くとき、休憩で行くという方も多いでしょうが、たまには宿泊をしてみてはいかがでしょうか。朝まで時間があるとなれば、当然セックスの回数も増えます。まずセックスをする前にお風呂、したあとにお風呂、また盛り上がって行為に及んだあとに再びお風呂、と、このようにすると非常に楽しいです。照明の色を適宜変えつつ、一緒に湯船に浸かって語り合う。これこそがラブホテルのお風呂の楽しみ方です。そしてこれは特に交際を始めて間もないカップルにおすすめです。

私は今までに何度か、付き合いはじめたばかりの女性とラブホテルに行く機会がありました。最初、すなわちセックスの前に一緒にお風呂に入るときは、たいがい、お互いにエッチなことにのみ意識が向いているか、あるいは緊張して探り探りといった感じで、腹を割って話すようなことはありません。しかしセックスが終わると、自分の恥ずかしいところを見せるという「行為」を経たことで、自分の内面の部分を今までより少しだけ大胆に見せられるようになっています。そうした状態で一緒にお風呂に入り、湯船につかって、リラックスして、自分がこれまでしてきた恋愛のことや、それに対する気持ちや考えなんかを語らうと、結構盛り上がるんですね。お互いのことをさらによく知るきっかけとなります。

セックスだけを楽しむのではない

男性は、ラブホテルに行くとなると、セックスにばかり意識が行ってしまうかもしれませんが、女性は必ずしもそうではありません。あなたとのセックスを含めた、その時間全体を楽しもうとします。ただセックスをするだけでなはなくて、上述したように、何度もお風呂に入って語り合うとか、あるいは音楽を聴きながらお酒をちょっと飲むとか、そういうセックス以外の楽しみを考えましょう。そうすることで、彼女はますますあなたのことを好きになるはずです。

ラブホテルに行ったときにはぜひ、お風呂に何度も入るというのを試してみてくださいね。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.