今やプチデートスポットと化した「充実した設備」

ラブホテルの設備は今や高級シティホテル以上と言えるほど充実しています。部屋の中で一日中過ごしても飽きることなどありません。どんな設備やサービスがあるか調べた上でホテルを利用しましょう。

現在のラブホテルには、カップルが楽しむのに必要なさまざまな設備が用意されています。もちろん、ホテルによって内容は異なります。どんな利用の仕方をしたいのか考え、設備をチェックして選びましょう。内装や設備の新しさ、デザインなども重要です。

家のお風呂と同じじゃつまらない! お風呂は重要なチェックポイント>

せっかく夫婦できたのに、入るお風呂がいつもと代わり映えしないのでは面白くありません。浴室全体が広いこと、浴槽が大きいことは最低条件です。

一般家庭にはあまり普及していない、ジェットバスやカラフルな照明のレインボーバスも欲しいです。露天風呂や温泉、岩盤浴、ドライサウナやスチームサウナ、浴室テレビなどがあればさらに良いです。ドライサウナは濡れたタオルを乾燥させるのにも使えて便利です。中には温水プール付きというところもあります。

室内設備も細かくチェック!

シャワートイレは大原則です。これがなければ他も期待できません。食事を持参するなら持込み用冷蔵庫や電子レンジ、お茶やコーヒー用のポットがあると便利です。TVは大きければ大きいほど楽しめます。アダルト放送がないことはありえませんが、地上波チャンネル以外のCS、BS放送やオンデマンドで映画も観られるとベターです。

DVDやブルーレイ、CDの再生が可能か、有線放送有無も要チェック。カラオケやゲームを楽しみたければ、装置の有無を調べてください。マッサージチェア、乗馬マシン、空気清浄機や加湿器などがあるホテルもあります。

備品も細かく調べましょう。エッチに役立つグッズがあるかも

コンドームはどこのホテルでも常備されています。個数は2個が普通ですがフロントに頼めば追加してくれるところがほとんどです。シャンプーやアメニティグッズは部屋に常備されているもの以外でも、依頼すれば無料で貸出してくれるところがあります。バスタオルやバスローブは3枚~4枚あると便利です。

マッサージローション、浴室マッサージマット、スケベイスはエッチの刺激になりますので、あれば使ってみましょう。おもちゃやハンドマッサージャーが用意されているところもあります。コスプレ趣味があるカップルは、コスチュームの貸出し有無を要チェック。SMルームがある部屋があるところもあります。

風邪薬や頭痛薬などの薬も注文すれば用意してくれるところが多いです。とはいえ、さすがに処方箋の必要なバイアグラなどのED薬はありません。必要な方はあらかじめ専門クリニックを受診して処方してもらうと良いでしょう。夫婦の性生活を十分楽しむためには大切なことです。興味ある人は・・・ED治療薬バイアグラとはどのようなお薬?

ホテルには色んな設備やグッズがありますので、目的に合わせて希望のものがあるところを選びましょう。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.