良いラブホテルの選び方とは

ひとくちにラブホテルといっても千差万別。料金の幅は数千円~数万円まであります。ロケーションや設備など選ぶべきポイントはさまざま。どんなところに注意して選ぶのが良いのでしょうか? 価格が高ければ高いほど良いホテルであることは間違いありません。まずは、夫婦で話し合い、いくらくらいのコストをかけられるのかを決めることから始めましょう。

ホテルのランクは、値段でほぼ決まります

ラブホテルの検索サイトを見れば料金やシステムは分かります。その際、気をつけなければならないことは、何時間滞在できるのかということです。同じ値段でも2時間制のところもあれば、日中は8時間まで、10時間までというようなフリータイム制をしいているところもあります。夜もチェックインの時間やチェックアウトの時間はホテルごとに異なります。自分たちがどの程度の時間滞在するつもりなのかを決めることも大切です。

一般的にいえば、5000円以下の料金のホテルはランクが低いと言えるでしょう。設備もそれほど充実してはいませんし、部屋も広くはないと考えられます。7000円程度以上のところであれば、部屋の広さや設備はある程度充実している可能性が高いです。とはいえ、すべてのホテルが価格通りの設備であるとは限りません。ホテルのホームページなどを見れば、部屋の写真が掲載されている場合が多いので、それをチェックしつつ選ぶことも大切です。

写真だけではよくわからない点もあるでしょうから、口コミサイトを閲覧するのも良いでしょう。ただし、すべてが一般の人の正直な感想とは限りません。ホテルサイドの人が書きこんだ宣伝も紛れ込んでいるケースもありますので、100%信用できないことも頭に入れておくことも必要です。とにかく、使ってみなければ本当の良し悪しは分かりませんので、最初の何回かは点検のつもりで利用してみましょう。

ロケーションを決め、設備もよく調べてから入室しましょう

どのエリアのホテルに入るのかも大切です。1軒だけ建っているような場所よりも、数軒が集まっているエリアにあるホテルの方が、設備が充実している可能性が高いです。都心部のホテル街は、選択肢の幅が広いのでお勧めです。

設備については、写真も参考にしながらどんなものがあるのかチェックすることが大切です。お風呂の広さやベッドの大きさ、冷蔵庫や電子レンジの有無、アメニティグッズにどんなものがあるのか、カラオケやゲーム、衛星放送なども要チェック項目です。

夫婦で楽しむためにはいくつかホテルを利用してみて、一番お気に入りのところを見つけることが大切です。最初に入ったところにこだわらないで、他も利用して比べてみましょう。近隣で5~6か所入ってみて、一番よかったところを「ひいき」に決めます。自分たちが一番快適に過ごせるホテルを見つけられたら最高です。

ホテル選びは一度でうまくいくとは限りません。ネットで情報を収集した後、実際にいくつか利用してみて、自分たちに一番マッチしたところを見つけることが大切です。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.