ラブホテル利用時に気をつけること

ラブホテルの衛生面について心配している人もいるでしょう。普通のホテルの場合には一日に1組しか利用しませんが、ラブホの場合には複数のカップルが利用します。多いときには、3組、4組が使うこともあるでしょう。短い時間で部屋を清掃しているので、十分に清掃されているかどうか気になるのは当然といえば当然です。実際のところどうなのでしょうか?

ちゃんとしたホテルかどうかは調べてから入りましょう

ラブホテルでは、客の退室後に清掃するのは当たり前です。最低限の清潔さをたもつことは、利用客を確保する上では必須なので、一定レベルの衛生が確保されていることは間違いありません。ただ、ホテルによって「念の入れ方」には違いがあります。ホテル選びの際にはそうした点も注意すると良いでしょう。一般的には料金の高いホテルほど、衛生面は優れています。入る前にチェックしたいときには、口コミサイトなどを覗いてみると良いでしょう。

一番気になるのはベッドでしょう。客がチェックアウトすると、メイク係が掃除を始めますが、ベッドのシーツや布団カバー、枕カバーなどをすべて取り外して新しいものと交換をします。掛布団については、布団カバー全体を取り外して新しいものと交換するデュべスタイルと、シーツだけを取りかえるシーツ交換方式の二つがあります。前者の方がより衛生的と言えますが、安いホテルではシーツ交換方式で行われています。

入室したら必ずカギをかけましょう

ホテルのスリッパについては、不衛生である場合があります。客が退室するたびにスリッパも交換するところもありますが、同じものを使いまわしているところもあります。安いホテルの場合、使いまわしが一般的ですので、あまり使わない方がいいかも知れません。

入室したら、必ずカギを掛けます。オートロックのところもありますが、自分でかけないと開いてしまうところもありますので、必ずチェックしなければなりません。ケーブルテレビや衛星放送が入っている部屋の場合、ホテルのインフォメーションが放送されていることが多いです。初めてのホテルの場合には、利用できるサービスを確認するためにも、チェックすることをお勧めします。「お得な情報」を入手できるケースもあります。

退室の際には、一通り部屋を片付けてから出るのがマナーです。清掃は係の人の仕事だからと散らかしっぱなしで出ても構いませんが、整えてから退室すれば自分自身も気持ち良くなれます。お風呂の栓をぬいてお湯を流しておくとか、ベッドの布団をなおすとか、ゴミをまとめておくなどしておくと良いでしょう。

ラブホテルの衛生面は、ホテルのランクと密接に関係しています。高いホテルほど衛生面に気をつかっていますし、安いホテルでは最低限の清掃しかできません。気になるようであれば、価格の高いところを選ぶべきでしょう。スリッパなども同様です。退室の際には、ある程度部屋を整えてから出ていくのがマナーです。気持ちの良いセックスをしたら、部屋を整えて気持よく退室しましょう。

Copyright© 夫婦のための今どきラブホテル All Rights Reserved.